成宮寛貴さんが芸能界引退を発表!その詳細とは?

成宮寛貴さんが2016年12月9日に芸能界引退。強引過ぎたフライデーの報道とは?

2016年12月9日(金)に俳優の成宮寛貴さん(34)が芸能界引退を発表しました。成宮さんと言えば最近では、人気ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)でも人気を集めていましたね。

 

成宮さんは2016年12月2日に薬物のコカイン吸引の疑いで「フライデー12/9号(11月25日発売)」「フライデー12/16号(12月2日発売)」の2週連続で掲載されました。

 

しかし、本人および所属事務所もは薬物は一切やっていないと完全否定し、講談社(フライデー)に対して民事・刑事で法的処置を取るとコメントしていました。

 

芸能事務所内において成宮さんの薬物使用に関して尿検査を実施し、結果は陰性で薬物検出されず。そこで、本人から突然のFAXによる芸能界引退を宣言に至ったわけです。

 

芸能事務所は最初は成宮さんの申し出を断ったそうですが、あまりに固い意志に負けて申し入れを受け入れたとのこと。本当に残念です。

 

あまりにも突然な発表だったので、ビックリされた方も多いはず。事実、成宮さんは薬物使用で陽性反応が出たわけでもなく、証拠もなく週刊誌に書かれてしまったんです。

 

それについて、松本人志などお笑い芸人が司会を務めるワイドナショーにおいてコメンテーターの石原良純さんは「こんなもの出していいの?って僕は思った。ASKAさんの2回目の逮捕みたいに、陽性になったという警察発表があったならわかるけど、黒か白かはっきりわからないのにいいの?」と怒り心頭していました。

 

一方で、所属事務所での尿鑑定に疑問を持っているファンもいて、「潔白を証明して欲しかった!」という声もあがっています。真実は分からないままです。

 

どちらにしても、週刊誌やメディアの過剰な報道は度を超しています。本当に芸能人のプライバシーは脅かされていることを感じ、これから大きく変わることを期待したいです。

 

芸能関係者からの成宮さんに向けたコメント。松本人志さんはフライデー

ミュージシャンのIZAMさんは成宮さんの初の映画「溺れる魚」で共演。『寛貴。。どうしてだよ。。。映画デビューの時、あんなに夢を語っていたじゃないか。。。』と困惑のコメントを出しています。

 

尾木ママは「驚きました! 覚醒剤疑惑よりも突然の芸能界引退声明の内容そのものに対してです…」と書き出し。「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」という文面に成宮の心情を思いやり、「全くプライベートな触れられたくない問題を信頼を裏切られるかたちで公にされる屈辱感。いかばかり大きかったことでしょうか!?」と語気を強めた。

 

ダウンタウンの松本人志さんは「あの写真見て詳しい人は分かるのかな?よっぽど自信持ってやってるんだろね、下手したら廃刊ですよ。クスリってね『あいつクスリやってるで』って言われたら何となくそう見えてくる。検査やったらやったで、何日前から抜いてたんだとかどうせ言われるし、真っ白はもう無理」と危惧した。

 

どの芸能人も成宮さんの気持ちを察し、本当にかわいそう、フライデーは一線を越えてしまったといった旨の声明を出しています。

 

 

成宮寛貴さんの引退FAXの本文

下記は引退表明した文章の引用です。参考までに紹介します。

 

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

 

この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

 

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

 

今後、芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

 

元々何もない自分をここまで育てて下さった芸能関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 

応援して下さったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

 

2016.12.8 成宮寛貴

 

 

一部のファンからは「これは遺言のように見えるが大丈夫?」「絶対に自殺だけはしないで!」との心配や悲痛のコメントが投稿されています。

 

本当にひどい話で、濡れ衣を着せられてしまったんですね。マスコミを含めて芸能界は変わらないんでしょうか?

 

 

成宮さん引退を受け、フライデー(FRIDAY)のTwitterがすごいことに!

 

成宮さんが引退してからフライデーへのツイッターに批判コメントが殺到し炎上しています。ネットの声を紹介します。

 

  • 「ふざけんな、責任とれよ」
  • 「お前らほんとクズだな」
  • 「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
  • 「この罪は一生許さない」
  • 「何が楽しくて一人の人間の人生壊してんの?」
  • 「チョーシのんなクソ雑誌が 廃刊しろや」
  • 「死ね」
  • 「おいカスふらいでー成宮引退とか殺すぞ」
  • 「金は儲かった? 証拠無くても書いちゃえばいいもんなお前らは」
  • 「許されると思うなよ。廃刊しろ」
  • 「今の年収の何十年分かくらいは賠償すべきでは?」
  • 「陰性って出たじゃん。ふざけんな」
  • 「人の人生歪めて楽しいですか?」
  • 「人の人生を奪って得たお金で家族養ってるのか」
  • 「デマでも悪質過ぎますよね」
  • 「文春ごっこ楽しいか?」

 

かなり過激な声が多いですが、それだけファンは信用していて、さらにフライデーのやり方に反対しているわけです。

 

もし、自分自身が無実の罪を着せられ、それを日本全国に知らされたとしたら・・・。ゾッとしますよね!

 

最近ではDeNAのWELQなどのキュレーションサイトで医療情報の信ぴょう性に対する世間の目が厳しくなっています。

 

医療情報に限らず、そしてネット上だけでなく雑誌やテレビ、メディアにも情報の信ぴょう性について、同様の強い声を求めるようになってもおかしくないですね。

 

 

成宮寛貴さん芸能界引退したが、芸能界復帰はありえるか?

上記の通り、成宮さん本人は相当なダメージを負っていますので、もう二度と芸能人として復活する可能性は低いです。プライドもズタズタに傷つけられたので、おそらく100%無いと考えていいでしょう。

 

自殺さえしかねないような芸能界引退の声明・・・。本当に心が痛みますね。

 

このような状況に追いやったメディアはそろそろ二度とこういうことが出来ないように厳しい対処がされる可能性が高いですし、そろそろ誰か動いてほしいですね。

 

Twitterを含めた世論の声がそれをリアルに反映しています。テレビ、雑誌等はこれからの時代、生き残りが大変なのでしょうか、卑劣な手を使ってまで視聴率や注目を集めるのは倫理に反します。

 

 

成宮寛貴さんの写真集、DVDが品薄が予想されます

既に一部の成宮寛貴さんグッズで価格の高騰が始まっているようです。アマゾンで確認しても、既に一部の写真集やDVD等で通常ではありえないほどの価格が付いています。

 

おそらく年内から年明けにかけて成宮寛貴さん関連商品が売れていき品薄になる可能性が高いです。

 

成宮ファンならこれを機に成宮寛貴さんグッズを集めましょう。二度とテレビや雑誌、メディア等で見れなくなります。

 

 

アマゾンで成宮寛貴さん商品を探す
https://www.amazon.co.jp/